すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟で(1)

きょうはこの子に会いに、国境の長いトンネルを越えてきました。

ナガハシスミレ

 
スポンサーサイト

西上州で(6)

やさしい印象なのに花柄は毛がいっぱい。ケタチツボスミレです。このすみれ、距がやけに太いと思いませんか。何度かこういうの見かけたことがありますけど、ひょっとして・・・、ないない、考えすぎ。

ケタチツボスミレ


続きを読む »

西上州で(5)

午後になって場所を移動しました。ここは有名な観光地。サクラが満開という情報に、ついでに立ち寄ってみることにしました。3年前に来たときに、薄ピンクの可愛いマルバスミレが咲いていたけど、これだけでもまた会えたらいいな~。
少し標高が高くなるせいか、エイザンスミレもまだ葉が小さく、蕾みもたくさんありました。本格的なすみれシーズンはこれからのようです。

エイザンスミレ&蕾み

続きを読む »

西上州で(4)

このすみれ、なんかちょっと、う~ん・・・・・。
高尾山で初めて交雑種というものを確認してから、やや典型から外れるようなすみれを見つけると、これはもしや交雑種では?と疑いをかけるようになってしまいました。一歩足を踏み入れればそこは混沌に満ちた奥の深~い世界のはず。まだまだ交雑種を語るほどの経験は積んでないし、分析という理数的能力に欠けた私のことですもの、そんなの手に負えません。とは思いながらも、交雑種への興味は増すばかり。
そんな私の前に今回現れたのが、この華やかな白いすみれです。

ヒラツカスミレ?

続きを読む »

西上州で(3)

すみれのブーケみたいでしょう。大株のオカスミレ。嬉しくなっちゃいますねぇ。

大株のオカスミレ

続きを読む »

西上州で(2)

こんな素敵なタチツボスミレを見つけました。色はもうすこし紫がかっていたような気もしますが。この春会ったなかでは今のところ、ベスト・タチツボ賞です。

素敵なタチツボスミレ

続きを読む »

西上州で(1)

ドライブを兼ねて西上州ですみれを探してきました。最初は、とある山です。ここは‘すみれ山’かと思うほど、たくさんのすみれが咲き誇っていました。今の時季どこの山でもお馴染みのすみれがほとんどでしたが、その中でみつけたのがヒゴスミレです。

ヒゴスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(6)

交雑種 ナガバノアケボノスミレ (アケボノスミレxナガバノスミレサイシン)
なんだ、こんなところに咲いてるじゃないの。なんで今まで気がつかなかったんだろう。

ナガバノアケボノスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(5)

タチツボスミレは高尾山中どこでも頑張ってるのでよっぽど印象に残るものしかカメラを向けません。整った大株とかとりわけ綺麗な色のとか。でも色に関しては絶対その通りに再現されないので、こんなはずでは・・・とがっかりするのがオチ。

タチツボスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(4)

すみれの季節の高尾山で、誰しもが見てみたいと思うのがこのタカオスミレでしょう。すみれ初心者だった頃、春の早い時期に必死になってこのすみれを探したのに見つかりませんでした。高尾山に行けば絶対咲いてると単純に信じていたんですね。すみれには早咲き・遅咲きがあることも知らなかったあの頃、今にしてみれば懐かしい~

タカオスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(3)

林道を登っていくとハッと目を惹くすみれが。近づいて葉を触ってみて、ああキミのほうだったのね、と声をかけました。オカスミレです。

オカスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(2)

すみれ初心者でもぜったい見分けがつくのがこのエイザンスミレです。葉が細かく裂けるすみれは一度見たら間違えることはないですね。色は白いものから紅色のものまでありますが、高尾周辺にはあまり色の濃いものは少ないようです。これは林道の途中で出会った今年最初のエイザンスミレです。ピンクと白のグラデーションが美しいでしょう。

エイザンスミレ

続きを読む »

高尾山のすみれ(1)

比較的花期の早いコスミレです。小さいすみれではないのに何故かコスミレという名がついています。色は白っぽいのから淡紫色まで様々。今回は少し遅いかなと思ったのですが、林道の中盤に花付きの良い株を見つけました。ここは居心地が良いのかな。

大株のコスミレ

続きを読む »

高尾山

高尾山すみれウォッチングに行って来ました。曇りのち雨の予報もなんのその、時には薄日も射す絶好のすみれ観察日和にすみれの旬の時季が重なって、品種・交雑種を織り交ぜて17種類(数え直したら一つふえました)のすみれに出会うことができました。
コースは、日影沢林道-城山-高尾山(ピーク踏まず)5号路-4号路です。昨年は4月14日でしたから、暦の上ではほぼ同じ頃なのですが、すみれに関しては先シーズンより少し遅いかなという印象でした。蕾みのものもたくさんあるので、まだしばらくは楽しめると思います。
しばらく山から遠ざかっていたこともあり、かなり疲れました。4号路から1号路に出てからは迷わずケーブル乗り場へ直行です。長い山人生の中で高尾山の下りでケーブルを使うなんて、まったく前代未聞かつ言語道断な出来事だったのですが、今日ばかりはほんとうにケーブルの有難みが身にしみました。高尾山~城山間のサクラですが、一丁平付近は満開、城山は2分咲き、全体的に見頃は今週末から来週の中頃ではないでしょうか。ミツバツツジは満開で目の覚めるようなピンクが鮮やかでした。
高尾山が名前の由来となったタカオスミレです。明日から高尾山のすみれを少しずつ紹介していくつもりです。

タカオスミレ

イブキスミレ

明るい雑木林にイブキスミレが咲いていました。うわ~、こんなにたくさん。まるで今日に合わせて咲き揃えたみたい。どの花もぴんとして最高の笑顔を見せてくれています。

     3

花はごく淡い紫色です。天気が良すぎて、露出を下げても白飛びした感じになってしまいました。

続きを読む »

春爛漫

きょうは山梨へお花見に出かけました。満開の桜と山岳展望を存分に楽しんで、お天気にも恵まれ素晴らしい一日でした。


王仁塚の桜  韮崎市
20060409222533.jpg


山高神代桜  北杜市実相寺
20060409222554.jpg


桜と甲斐駒ヶ岳  実相寺より
20060409230843.jpg

桜のあとはもちろん、すみれです。

これってスミレ?

こんなスミレを見つけました。花の色がかなり薄く、葉も厚めで水平に広がっています。

スミレ?
側弁は有毛、葉には翼があり、萼片の付属体には切れ込みもなく、スミレである条件を満たしているのですが。

続きを読む »

収穫なくても

青春18きっぷを利用して少し遠出をしてきました。急な思いつきの旅だったのですが、親友一家が現地の駅まで車で迎えに来てくれることになったのです。車の機動力と心強い助っ人の協力があれば初めてのすみれにもいくつか出会えるかもしれない、と期待はふくらみます。沿道の桜が満開で浮き立つ心に華を添えてくれて、そういえばこの季節に当地を訪れるのは初めて。白く霞んだ山桜と芽吹きの柔らかな緑が織りなす山肌は春なればこその美しさです。
さて、それらしきポイントで車を止めてはすみれを探すのですが、咲いているのはタチツボスミレばかり。なかなか目新しいのは登場してくれません。お目当てのすみれは元々ここにはないのか、それとも時季が早すぎるのか。確実な情報を頼りに来たわけではないので、ただでさえ望みは薄いのです。それにいつもの登山をしながらのすみれ探索とは勝手が違って、なんか今ひとつ手応えが伝わってきません。やっぱり山に入らなくちゃダメなんじゃないか。地図とにらめっこをして標高と植生を検討して、ひとつの山にあたりをつけました。
朽ち果てそうな標識を見つけて登山道に入っていくと、すぐにナガバノスミレサイシンが咲いていました。この春、山のすみれに会うのはこれが初めて。まだ咲いたばかりのようで葉も小さく基部もくるっと巻いていて初々しい表情です。

ナガバノスミレサイシン

続きを読む »

すみれの湯呑み

こんな湯呑みを見つけました。きょうはとりあえず写真貼っておきます。

すみれの湯呑み

すみれコンピューター

家の近くにある区役所通りの桜が満開になりました。ああ今年もきれいに咲いてくれたと、歳を重ねるごとに感慨深くなります。桜を仰ぎながら、並木道をゆっくり自転車を走らせて行きます。すると、一瞬むらさき色が視界をかすめます。あ、すみれ咲いてるじゃん。とあわてて自転車を止めるのですが、近づいていきながら半分は期待薄。あの見覚えのある青紫は・・・、はたしてパピリオナケアです。やっぱりなー、お馴染みのすみれの紫色とは微妙にニュアンスが違うんだよね。なんか妙にバタ臭いっていうのか、妙に主張してるっていうのか。うまく言い表せないけど、とにかく山で会うすみれとは明らかに異なる雰囲気を醸し出している。

すみれ観察を何年か続けてきて、独特な姿や微妙な色あいが徐々に頭にインプットされつつあるようです。何かそれらしいものが視界をかすめると、頭の中のすみれコンピューターが瞬時にすみれかどうか判断してくれます。自転車程度の速さでの動体視力もかなり鍛えられました。この頃では、ビオラやムラサキハナナやカラスノエンドウやホトケノザなんかに惑わされることが殆んどなくなってきたような気がします。

鉢植えのタチツボ

駅へ向かう人通りの激しい道の脇、鉢植えにされていた美人のタチツボスミレ

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。