すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアケスミレ

アリアケスミレは人家周辺で出会うことができる白いすみれの代表格です。家から散歩圏内のあるお宅の入り口の階段の隙間に、満開のとてもきれいな株を見つけました。 カメラを出して周りを気にせずにバシャバシャやっていたら、ご近所の奥様二名に不審そうな目でじろじろ見られてしまいました。怪しいですか、ですよね、やっぱり。

     アリアケスミレ

アリアケスミレ大好きなのですが、このすみれはどうも野生のイメージがありません。
何故なんでしょうか。

続きを読む »

スポンサーサイト

山梨で(3)

エゾアオイスミレにも会えたことで大満足、あとは山を下りるだけ。ところが、走る車の窓から大きな薄紫の固まりが見えました。「止めて~~!」咄嗟に叫ぶわたし。

     すみれの大株

まるで、すみれのブーケを側溝の上の斜面にそっと置いてあるような。思いがけない立派なすみれの大株を前に、頭の中が混乱しています。
いったいこのすみれの正体は・・・?

続きを読む »

山梨で(2)

午前中はよく晴れて、春の陽光の中ですみれがキラキラ輝いていました。

     アカネスミレ
今年初めてのアカネスミレ。花付きのよい株が数株まとまっていました。すこし色が薄めです。

続きを読む »

山梨で(1)

今年なんとしても会いたかったのがエゾアオイスミレ。これまで山歩きもずいぶんしてきたのに、何故か出会うことができないすみれでした。

     エゾアオイスミレ

ああ、咲いています。ぱっと目に入ってきたのは、きれいな薄紫色をした、思っていたよりずっと大きなすみれでした。午後もだいぶ遅い時間になってやっと念願のすみれと会うことができました。

続きを読む »

里山のすみれたち(3)

太陽光がいかにすみれの持つ真の色を自然に引き出してくれるか。逆に証明するような冴えない色が続きますが。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ。葉が小さくて、これも頭でっかちの可愛い姿です。陽に当たると、なんと表現したらよいのか素敵な香りがするのですが、曇って寒い日には顔を近づけてもダメ。

続きを読む »

里山のすみれたち(2)

今年は春が早そうだったのに、サクラが開花してもこの寒の戻り。この里山を訪れた日も陽差しのないとても寒い日でした。高尾に比べると少し春が遅い地域のようです。お天気のせいもあってか、お山のすみれたちもちょっと縮こまって咲いていました。

     マルバスミレ
花柄をほとんど伸ばさないで、大きな花を付けています。前日は暖かかったそうなので、あわてて花を開いてしまったのでしょうか。なんかバランス悪いですね。マルバスミレはたったの2株だけでした。

続きを読む »

里山のすみれたち(1)

北関東の里山に出かけてきました。一番の目的はこの小さな小さなすみれ。会えることさえ確実ではなかったのに、こんな可愛い薄色のシハイスミレが待っていてくれました。

シハイスミレ

以前に東京で初めて見た紅紫色のシハイスミレとはずいぶん印象が異なります。それにしてもほんとに小さいです。こんなもんだったかなあ。ネット上にはついつい実物よりも大きくすみれを載せてしまいがち。そのせいか記憶の中ではもう少し大きいすみれだったような・・・。実物はもっともっと小さいです。1cmちょっとくらい。

続きを読む »

庭園のすみれたち

庭園という様式美を保つためには、植栽の剪定やら雑草の抜き取りやら徹底した管理が行われているはずです。あまりすみれは期待できないかと思ったのですが、嬉しいことに結構咲いていました。

     コスミレ
色鮮やかなコスミレが数株ありました。こんなに綺麗なピンクのコスミレは果たして自生のものかどうか。庭園という場所柄、園芸種かもしれません。

続きを読む »

サクラ満開

前日とは打って変わって日曜日は春爛漫のポカポカ陽気になり、東京のサクラも一斉に満開となりました。さあ、お花見は何処へ行こう。東京のサクラの名所はたくさんあるから迷います。そこで、東京に長年暮らしながらまだ行ったことのない小石川後楽園へ出かけてみることにしました。ここは、水戸徳川家の上屋敷の庭園で、特別史跡と特別名勝に指定されています。

小石川後楽園
シダレザクラと通天橋。紅葉の頃にも良いロケーションになりそうです。

続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。