すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫なくても

青春18きっぷを利用して少し遠出をしてきました。急な思いつきの旅だったのですが、親友一家が現地の駅まで車で迎えに来てくれることになったのです。車の機動力と心強い助っ人の協力があれば初めてのすみれにもいくつか出会えるかもしれない、と期待はふくらみます。沿道の桜が満開で浮き立つ心に華を添えてくれて、そういえばこの季節に当地を訪れるのは初めて。白く霞んだ山桜と芽吹きの柔らかな緑が織りなす山肌は春なればこその美しさです。
さて、それらしきポイントで車を止めてはすみれを探すのですが、咲いているのはタチツボスミレばかり。なかなか目新しいのは登場してくれません。お目当てのすみれは元々ここにはないのか、それとも時季が早すぎるのか。確実な情報を頼りに来たわけではないので、ただでさえ望みは薄いのです。それにいつもの登山をしながらのすみれ探索とは勝手が違って、なんか今ひとつ手応えが伝わってきません。やっぱり山に入らなくちゃダメなんじゃないか。地図とにらめっこをして標高と植生を検討して、ひとつの山にあたりをつけました。
朽ち果てそうな標識を見つけて登山道に入っていくと、すぐにナガバノスミレサイシンが咲いていました。この春、山のすみれに会うのはこれが初めて。まだ咲いたばかりのようで葉も小さく基部もくるっと巻いていて初々しい表情です。

ナガバノスミレサイシン

葉が出たばかりの斜面です。これが咲きそろったら可愛いだろうなあ。

葉っぱ

やっぱり山道を歩いて正解です。こんな幸先の良いスタートを切ったんだもの、この先にはあんなすみれも、こんなすみれも咲いているかもしれない。はやる気持ちででさらに歩を進めて行きます。ところがすぐに白い頑丈なロープで行く手を阻まれてしまいました。崖崩れで登山道が埋まっているのです。なんともはや・・・。行けないとなると余計にその先にはお宝があるように思えてなりません。すみれが咲き乱れてお目当てのすみれもきっと咲いている!!と、歩いたこともない菫源郷(?)に想いは募ります。でも仕方がない・・・、後ろ髪を引かれながらトボトボと同じ道を戻ったのでした。

すみれレーダーもすみれコンピューターも不調で、結局お目当てのすみれには出会うことが出来ませんでした。帰りに立ち寄った素敵なカフェ。桜の風味豊かなアイスクリームと薫り高いコーヒーをいただきながら、気のおけない旧友夫妻とおしゃべりを楽しみました。うん、このゆったりとした時間、そして私のために時間を割いてくださったおふたりの暖かい気持ち、これこそが何にも代え難い今日一番のうれしい収穫だったんだ、と思いつつ家路につきました。

  すみれ咲け崩地の向こうのびやかに

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。