すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山のすみれ(4)

すみれの季節の高尾山で、誰しもが見てみたいと思うのがこのタカオスミレでしょう。すみれ初心者だった頃、春の早い時期に必死になってこのすみれを探したのに見つかりませんでした。高尾山に行けば絶対咲いてると単純に信じていたんですね。すみれには早咲き・遅咲きがあることも知らなかったあの頃、今にしてみれば懐かしい~

タカオスミレ

高尾山で発見されたのでこの名がついていますが、ヒカゲスミレの葉の表面が赤褐色からこげ茶色に色づいたもので、形そのものは同じです。もちろん他の山でも咲きます。

ヒカゲスミレ

こちらがヒカゲスミレです。どちらも湿った場所を好み、全体的に毛が多いです。花の色はくすんだ白で、側弁と唇弁に紅紫色の細い筋が目立ちます。

タカオになりかけ

これは葉がやや色づいていて移行型といわれるらしいのですが、ここでハタと疑問が湧きました。このすみれはどんどん日に焼けてどんどん黒くなっていくのだろうか?生まれたときはみなヒカゲなのか、それともタカオは生まれながらにしてタカオなのか?・・・宿題にします(笑)

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

城山の斜面にアケボノスミレが咲き始めていました。明るい斜面にぽつんぽつんと華やかな紅桃色が目立っています。曙の空の色からその名がついたそうですね。きょうのは特に色が濃いです。

アケボノスミレ

ぎざぎざクシャっとしてるのが葉です。最初は花だけが開きます。そしてしばらくして葉が展開してきます。

アケボノつぼみ

まだ蕾みのものが多く楽しみです。大きくて美しいこのすみれが満開になると、高尾山のスミレも終盤戦に入ります。
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。