すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西上州で(6)

やさしい印象なのに花柄は毛がいっぱい。ケタチツボスミレです。このすみれ、距がやけに太いと思いませんか。何度かこういうの見かけたことがありますけど、ひょっとして・・・、ないない、考えすぎ。

ケタチツボスミレ


アオイスミレがまだ咲いていました。淡いピンク色です。高尾山でよく見るタイプとはずいぶん違う雰囲気です。愛らしい表情がたまらないなあ。
アオイスミレ

花弁が波打たずにすっきりとしていています。こんなにきちんと花が開いたアオイスミレに出会ったのはこれが初めてでした。
アオイスミレ

さあそろそろ終わりにしよう、と思った矢先に目に留まったのがフイリフモトスミレです。久しぶりだなぁ。ちっちゃ~い!
フイリフモトスミレ

ふたつの花があっちとこっち向いてるので、今度は反対側から。葉の裏もチェック、紫色です。距はふつう紅紫色なのに、この個体は白いです。珍しい?
フイリフモトスミレ&葉の裏

ひとつ見つけると周りにたくさんあった、っていうのがお決まりのパターンのはずです。
でも不思議なことに周りには全然ありません。駐車場までフモトスミレだけに絞って目を皿のようにして歩いても、とうとうひとつも見つかりませんでした。考えてみれば、花期の異なるアオイスミレフモトスミレがそう離れていない所に咲いていること自体めずらしいんですものね。奇跡的にフイリフモトスミレの一番花に会えたってことなんだ。と思えば、とても幸せになれるってもんです(笑)
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。