すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟で(2)

雪国の代表格ナガハシスミレです。今年は例年にない大雪のため越後の春も遅く、一体いつになったらとヤキモキしたのですが、雪の解けた地方へ出かけて行ってやっと会えました。このすみれの特徴はなんといっても長い距です。この天狗の鼻みたいな距のおかげかテングスミレという偉そうな別名をもっています。天狗のイメージから堂々と咲いているのを想像していたのですが、初めて出会った花を見てその小ささに驚きました。直径はせいぜい1.5cmくらい。愛嬌のある可愛らしいすみれです。

     ナガハシスミレ
     今まで図鑑の中でしか見ることが出来なかった長い距を持つすみれ。
     目の前で咲いています。初めまして、感激の一瞬。 
  
ナガハシスミレ
不思議なことに一株から色変わりの花が出ています。同様な株はかなり見かけました。

     横顔
  少しうつむき加減に咲くのは、やっぱり自慢の鼻を突き出すためなんでしょうかね。
 
群落
(クリックで拡大)
壮観、天狗の集団。あちこちで大きな群落があった。
表情がそれぞれに面白い。

細部です
左上:茎葉   ハート型です。やや光沢あり。裏も緑色。
左下:根生葉 雪の下で越冬するのでこんなふうに傷んでいます。
右上:つぼみ やっぱり距が長い。当たり前!
右下:托葉   櫛の歯状に切れ込んでいます。

乙女なりかけ&けんか中
左: 鮮やかな紅紫色の距は乙女天狗の資格充分だったのに。花弁が真っ白ならね~。
右: おしくらまんじゅうか喧嘩をしているのか?ナガハシスミレならではの情景。

     ピンクいろ
     ピンク色の美人さん。

距が二つ?
両端の花に注目。距が二つずつあります。奇形なのか突然変異なのか?
撮るときは気づきませんでした。もっとちゃんと観察するんだった・・・。
 
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。