すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光で(1)

山歩きが主目的で未だ本格的にすみれに入れ込んでなかった頃、偶然にも貴重なすみれの自生地に遭遇したことが何度かありました。ミドリフジスミレもそのひとつ。でもその時はまったく‘猫に小判’状態でした。すっかり過ぎてしぼんでいる花を見て「ヒナスミレはもう終わりだよね~」としか思わなかったのです。それでもなぜか写真を数枚撮っておいたことが幸いしました。家に帰って画像を見て、なんだかやけに丸い葉が気になり、図鑑を広げてびっくり。このすみれ、北関東にだけ分布するというミドリフジスミレじゃないですか!えー、まさかー、ヤッター!
去年ちょうど良さそうな時季には、他のすみれを追いかけていて会いに来れませんでした。まあ、自生地がわかっているんだから後回しでいいや、って感じで。そしてやっと、やってきました、続いていた雨が上がり久しぶりに快晴の日光です。真っ青な空、残雪の山々、芽吹きの樹々、何もかもが美しく光り輝いて、気持ちも自然と昂揚していきます。今回は学生時代の親友と一緒なので、おしゃべりも楽しく目的地へと歩を進めます。と、予定よりかなり手前で数株咲いているのを見つけました。

ミドリフジスミレ
初めて会ったちゃんと咲いてるミドリフジスミレです。花は全体にピンクがかっています。もっと丸っこい花かと思っていましたが。
   
ミドリフジスミレ
しばらく先にすすんだ地点から、俄然その数が多くなります。いいぞ、いいぞ。この個体は紅紫と白のコントラストがきれいです。美味しい蜜が出るんでしょうか、けっこう虫に人気です。

ミドリフジスミレ
ちょっとお辞儀したかんじが、何とも言えず可愛いですぅ。このあたりから二人して、可愛い~、美人~の連発が始まります。

ちょっと群落
根でふえるそうで、こんなふうに小さな群落になっています。

ミドリフジスミレ
うすく斑が入っているような葉が多い中、これは完璧に濃い緑一色です。

花アップ・横顔・つぼみ
花のアップは、友が持ってきたNikon製高性能ルーペ使用でこんなにくっきり。側弁にわずかに毛があります。距、萼はヒナスミレと同様のように思います。

葉・葉うら
葉は卵形。裏は、図鑑では紫色を帯びるとありますが、観察した数枚はそれほど顕著ではなかったです。下段は特に毛が目立ったもの。

美人さん
花のアップの個体です。これはお姉さんですね。美人です。

ミドリフジスミレ
このあどけない表情。かわいい~

ミドリフジスミレ

2年越しの想いが叶ってミドリフジスミレを堪能することができました。さあ次は、葉に斑が入ってるやつを探しに行くぞ!見つけられるかな・・・。
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。