すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光で(3)

今回の日光ではミヤマスミレに必ず会えると踏んでいました。この時季に何度か日光でミヤマスミレを見ているから確実なはずです。ところが、期待していた場所ではまだ葉ばかりで花芽がやっと出たところ。花が咲くには、あと1週間から10日くらいかかりそうです。う~ん、今年はずいぶんと春が遅いらしい。
次のフジスミレを探した場所では自生地の見当もつかず。最後の望みをかけて訪れた場所でも、歩けど歩けどミヤマスミレは現れてくれません。この春はツキにツキまくっていたけど、とうとうツキにも見放されたか。友にこの綺麗なすみれを見せてあげたかったけど、ダメか・・・。
遠方に帰らなければならない友には最終リミットのバスの時刻が迫っていました。私は未練がましく花の終わったアオイスミレにカメラを向けながら、もうこれでお終いにしようと自分に言い聞かせていました。すると「ねえ、これ葉っぱがなんか違うよ!」と背後から友の声。エッと立ち上がり、小走りにそちらに向かいながら「その色はタチツボでしょ」と半ば失望ぎみだったのですが・・・。

不思議なミヤマスミレ
えっ、葉っぱが確かにミヤマスミレだ~。でもなに、この花の色は?
     
花のアップ
きれいな薄紫色です。カメラの眼では忠実に再現されなくて残念ですぅ~。

ちょっと上から
なにか土壌の影響でもあるんでしょうか。こんなに美しい色のミヤマスミレは初めて。

ちなみに、これまで日光の他の場所で観察したミヤマスミレはこんな普通の色。
日光の他の場所のミヤマスミレ


 横顔・葉うら
いくら時間が無くったって、横顔と葉裏のチェックは外せません。

ミヤマスミレ
腕時計の秒針をチラチラと見ながら、夢中になって十数枚の写真を撮りました。

いちばんの美形でした
このミヤマスミレはとっても美形でした。ゆっくり眺めていたかった・・・。

ああ、もう時間がないっ。名残惜しくカメラをウエストポーチに仕舞ってからは走る走る。全速力です(といっても周りの人が見たらモタモタと、なんだろな)。発車寸前のバスに向かって「すいませーん」と大声を張り上げて、なんとか無事にバスの人となったのでした。

友よ、でかした。一発大逆転だ。あなたがいなければこんなに綺麗なミヤマスミレに会うことはできなかったよ。ありがとう。快挙を讃えて、あなたを一番弟子に認定します。
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。