すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里高原で(1)

清里の周辺は、すみれに関しての情報がとても少ない地域です。前からそれが気になっていたのですが、秋に歩いたときは様々なお花が咲いていて、植生が豊かなところという印象がありました。八ヶ岳の景観も素晴らしく、のびのびとした高原が広がるこの辺りにすみれが咲かないわけはないでしょう。まあ、この季節ですから、ひとつやふたつは咲いてるだろう、と当てのないすみれ探しの旅を思い立ちました。
明るく開けた場所でスミレが咲いています。東京では2ケ月前に咲いていたのに。そういえば、山で見るスミレは初めてかも。よ~く見ると何か違う。葉が細くて長いです。お初のホコバスミレでした。

1
葉が細く鉾形です。厚みもあり硬質なかんじがします。翼あり。
 
2
これは葉が短い個体。これから伸びるのかもしれません。花はスミレそのものです。

9
スミレより、全体的に小型な印象です。

3
葉の裏は、葉脈が赤紫色で目立っています。葉の先はあまり尖っていません。

4
距も濃い紫色。花茎に毛が多い。

5
細面タイプ。色がきれい。

6
雌しべの柱頭はなかなか見えづらいのですが、これは側弁の毛と共によく見えます。

7
色が薄めのタイプ。

8

広々とした明るい場所にたくさん咲いていました。スミレは低地で咲くというイメージがあったのですが、高原の緑によく映えていてなかなかきれいでした。
 
  
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。