すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里高原で(3)

何カ所かで咲いていたサクラスミレは『すみれの女王』といわれるだけあって、やはり目を惹きます。花も葉も他のすみれに比べものにならないほど大きく、花も独特な濁ったような紫色をしています。3年前初めて出会ったときの感動は今でも忘れられません。

サクラスミレ2
花弁の基部がきゅっと締まったように咲くことと、基部に白い毛が密生していていることで、雌しべの柱頭はみえづらくなっています。そういえば一度も広げて見たことがないですね。今度見てみよう。
      
サクラスミレ1
花弁の先がサクラの花弁のように切れ込むことからこの名前がついたそうですが、顕著なものは少ないみたいです。咲きたてのぴちぴちしたのには今回は会えなくてちょっと残念。

サクラスミレ3
途中で少し降られました。サクラスミレはなかなか写真が難しいですね。葉が立ち上がっていると収まりがつきません。もっと腕を磨かねば。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

この春初めてのニョイスミレは4月22日、2年前には白馬で7月末にも咲いているのを見ていますから花期の長いすみれです。

ニョイスミレ1
小さくて、ありふれていて、なかなか主役にはなれないすみれです。 でも形はけっこうキュートなんです。唇弁の筋だって凝っていますよ。

ニョイスミレ2
湿ったところを好みます。葉の分量に比べて花は小さいのですが、葉の緑色のせいでとても瑞々しい印象がありました。
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。