すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出編:また会えました

久々の更新です。すっかり涼しくなっていくら何でもすみれ探しはもう終了、そろそろ今シーズンのすみれを振り返る時期になりました。たくさん撮りすぎてリアルタイムでは紹介出来なかったすみれも数種あります。これらを紹介しながら『思い出編』として今年のまとめをしてみたいと思います。

      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

長年憧れのイブキスミレにとうとう出会えたのは4月9日でした。最高の見頃に咲き誇るたくさんの花を目の前にして狂喜乱舞の大興奮だったのですが、その感動から数週間後、またもイブキスミレに会うことができたのです。前回はだいたいの場所の情報を頼りに自生地を探し出したのですが、今回はまったくの偶然。この‘思いがけなく’の味つけが喜びを更に大きいものにしてくれて、なんとも嬉しい再会となったのでした。

イブキスミレ
最初に見つけた株は、前回のものとはかなり印象が違って見えました。花の開き具合が違うせいでしょうか?
 
托葉
先回うっかり忘れてしまった托葉を、ちゃんと撮りました。

ちょっと可愛い
ここからは少し移動した場所で出会ったものです。
ちょっとピンクがかって、花びらもひらひらしています。

     イブキスミレ
     淡く紫色をぼかした花びらに濃い紫のすじがくっきり。
     これこそがこのすみれの持ち味。気品があって素敵です。

目線アングルで
ちょっと下を向きかげんのこの角度が、何とも言えず愛らしいと思うんだなぁ。

  ミニ群生
  けっこうたくさん咲いていたんですよ、このくらいの密生度。
  前に来たときは全然違うすみれの真っ盛りで、イブキの‘イ’もなかったのにね。
  (クリックで拡大)

かなり白っぽい
中にはかなり白に近いのもありました。シロバナイブキスミレといってもいいかしら?

イブキスミレって、あるところにはあるんだなぁ。
また来シーズン、どこかで思いがけなく会えますように・・・。




スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。