すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出編:大株のコスミレ

いがりまさし著『日本のスミレ』のコスミレの紹介では「もっともよく花を咲かせるスミレのひとつ。鞠状の花をつける株も珍しくない」として、佐賀県で撮影された大株のコスミレの写真が掲載されています。葉を覆い尽くすようにびっしり花がひしめいている立派な株です。この写真が目に留まるたびに、いつの日かこんなコスミレに出会えたらと期待するようになりました。
そういえば私のコスミレ歴を振り返ってみると、都内の墓地や公園、高尾山周辺、神奈川県城山町、たったのこれだけ。コスミレはほぼ日本全土に分布しているのだからもっとたくさん出会っていていいはずなのに、東京周辺の極々狭い範囲での観察記録しかなかったのです。意外な気がしたのですが、コスミレはわりと花期の早いすみれです。すみれのメッカ高尾山の巡礼を終えて少し遠くへ出かけて行く頃には、もう何処もコスミレの花期は終わっている、ということなのかもしれません。

今年は、その高尾山周辺で今までにない大きな株のコスミレに出会いました。
高尾山編で既出の株ですが。

高尾のコスミレ

図鑑のコスミレの花の密集度には遠く及ばないのですが、これまでに見た中ではいちばん花数が多い株でした。3シーズン同じ場所を通りながら、これほどの花付きの良い株は初めてです。気温や日照、雨の量なんかが微妙に関わってくるのかもしれません。

こんなに違って見えます
(クリックで拡大)
角度を変えてみたら、ちょっと花が密集してる感じが??
撮り方のマジックですね(笑)


さてこの後、4月も終わりの新潟で、思いがけなくすごい大株に出くわしました。

これぞ大株!
わおー、ビックリなんてもんじゃないです。驚愕です!

実物はこれくらい
(クリックで拡大)
せっかくなので実物大で。

ニョイスミレと
多勢に無勢で、ニョイスミレも縮こまってる(笑)

新潟のコスミレ
驚いたことに、葉裏の紫色が濃いったら、まあ・・・。雪国ならでは、かも。

新潟のコスミレ
お馴染みの形態はこんな感じですね。

ふっくらかわいいコスミレ
可愛いのでもう一枚。
今まで見ていたコスミレは花弁が細身のものが多かった気がします。
ここのはふっくらとして柔らかい印象で、うふふ・・・・。

往復新幹線で新潟を日帰りするという、今までにないパターンで未知のエリアにすみれ探しに出かけたわけですが、ナガハシスミレマキノスミレその他いろいろ期待した以上の収穫があったうえに、思いがけなくもこんなに大株のコスミレに出会えたわけです。定点観察もひとつの面白い観察の仕方だけど、いろんな地域に少し遠征してみたら、憧れのすみれに不意にバッタリご対面、なんてことがもっとあるかもしれないなぁと、駅弁とビールに舌鼓を打ちながら、ほくほく気分であれこれ想いを巡らせたのでした。
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。