すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏高尾で(3)

先週末の雨で林床が潤って、そして月曜日のポカポカ陽気。さあ春本番、とすみれ達は一気につぼみをほころばせたようです。ヒナスミレ、アオイスミレの他にもたくさんのすみれが今まさに開いたばかりといった初々しい表情で迎えてくれました。

     ナガバノスミレサイシン
岩の窪みにちょこんと咲くナガバノスミレサイシン。ここならしっかりと葉を伸ばせますね。出たばかりの葉は葉柄があまり伸びていないので地面に広がるように生えます。週末の風雨のせいか、林床に咲くものは泥で汚れているのも多かったです。
 
ナガバノスミレサイシン
花びらはぽってりと厚みがあって、溝のような筋があります。質感がうまく伝えられたらと思うのですが。


     コスミレ
コスミレも数株ありました。周りに色の濃いタチツボスミレが多かったので、それに紛れそうでしたが、草姿が違っていてコスミレたど気がつきました。

コスミレ
もう少し紫がかっていたと記憶していますが、都心のとは違って色が濃いのが新鮮。


     マルバスミレ
マルバすみれも咲き始めました。淑女のイメージで大好きなすみれです。開ききっていないので、トレードマークの丸顔にはなっていませんね。

ピンクのマルバスミレ
高尾でピンク色のマルバスミレも咲くんですね。もう少し開いてるのもありましたよ。
 
斜面の上のほうに、白いのが数株きれいに開いて微笑んでいたのですが、ズルズル、スッテン、ドロドロになると帰りの電車で困るのであきらめました。
 
 
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。