すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ満開

前日とは打って変わって日曜日は春爛漫のポカポカ陽気になり、東京のサクラも一斉に満開となりました。さあ、お花見は何処へ行こう。東京のサクラの名所はたくさんあるから迷います。そこで、東京に長年暮らしながらまだ行ったことのない小石川後楽園へ出かけてみることにしました。ここは、水戸徳川家の上屋敷の庭園で、特別史跡と特別名勝に指定されています。

小石川後楽園
シダレザクラと通天橋。紅葉の頃にも良いロケーションになりそうです。

 
    3月20日、文京シビックセンター(文京区役所)の25階展望ラウンジから。
    確かこの日東京に開花宣言が出たのですが、上から見た感じでは
    蕾みさえ膨らんでいるような色合いではなかったです。
    (クリックで拡大)
   25階展望ラウンジから小石川後楽園
    サクラが満開になったら行ってみようと思いました。  
    
    ついでにこの日は遠望が利いて
   25階展望ラウンジからの眺め
    新宿高層ビル群の間に富士山、秩父連山、榛名山、赤城山、日光連山
    そして筑波山と、ぐる~りの山岳展望を楽しむことができました。
    そうそう南ア悪沢岳の真っ白な姿も。
    (クリックで拡大)
 
 
小石川後楽園
東京ドームや高層ビル、後楽園遊園地のジェットコースターが景色の背景になったり、ときおり遊園地の乗客の悲鳴も耳に入ったりで、江戸時代の環境そのままというわけにはいきませんが。

円月橋
橋の弧の影が水面に映って正円になるのを満月に見立てています。中国の風物を取り入れたものだそうです。他にも、日本各地の名勝を模した景観が造られています。

     小石川後楽園
     鴨さんもゆったりと大泉水を泳ぎ回っています。

小石川後楽園

木立の中に入ると、小鳥の囀りがこだまし緑の清々しさに包まれました。東京の真ん中とは思えない静けさでした。素晴らしい庭園美にふれて、東京再発見の一日でした。
ところで『後楽園』の意味ですが、「民衆に先立って天下のことを憂い、民衆がみな安楽な日を送るようになって後に楽しむ」という水戸光圀の政治的信条によるものだそうです。子供の頃から「後楽園」といえば遊園地と野球場の代名詞だったのですが、その隣にある庭園のこんな素晴らしい由来の名称をそっくり頂いていたなんて、こんな歳になるまで知りませんでした。情けなや・・・。

さて、もちろんすみれ探しは忘れていませんから。
    
                                            次回へ続く
 
 
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。