すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭園のすみれたち

庭園という様式美を保つためには、植栽の剪定やら雑草の抜き取りやら徹底した管理が行われているはずです。あまりすみれは期待できないかと思ったのですが、嬉しいことに結構咲いていました。

     コスミレ
色鮮やかなコスミレが数株ありました。こんなに綺麗なピンクのコスミレは果たして自生のものかどうか。庭園という場所柄、園芸種かもしれません。
 
コスミレ
端正で美しいコスミレです。そういえば、家の近くのお寺のもこんな色でした。


     ?
葉がすうっと上に伸びていて、とっさにスミレだと思いましたが、写真を撮りながら、なんか雰囲気が違うな・・・と。花も小さめだし、距が白いぞ。そういうスミレもたしかあるんだけど、スミレ特有の赤が強い紫色ではないし。

花・葉・白い距
花はヒメスミレを大きくした感じ。側弁に毛も少しあります。
葉もヒメスミレによくよく似ています。ただし大きいです。
距もヒメスミレそのもの。

?
これはもしや巨大化したヒメスミレか? まさか。
交雑種だとしたらヘイリンジスミレ(スミレxヒメスミレ)の可能性が考えられます。ヒメスミレの形質が強く出た雑種ではないでしょうか。ただ気になるのは、まわりにヒメスミレはあってもスミレは見かけなかったことかな。
園芸種かもしれません。その方面はあまり詳しくないのでわかりません。


     ニョイスミレ
     陽当たりのよい場所でニョイスミレがのびのびと花柄を伸ばしています。
     もっとじめっとしたところがお好みなんじゃなかったっけ?


     アリアケスミレ
     アリアケスミレは一番最初に目に入ってきました。
     
柵の向こうでしたが、タチツボスミレが数株まとまって豪勢に花をつけていました。ヒメスミレもたくさん、小さく愛らしい濃紫色の花を咲かせていました。庭園のすみれはサクラと一緒に見頃になるようです。
 
 
     
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。