すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアケスミレ

アリアケスミレは人家周辺で出会うことができる白いすみれの代表格です。家から散歩圏内のあるお宅の入り口の階段の隙間に、満開のとてもきれいな株を見つけました。 カメラを出して周りを気にせずにバシャバシャやっていたら、ご近所の奥様二名に不審そうな目でじろじろ見られてしまいました。怪しいですか、ですよね、やっぱり。

     アリアケスミレ

アリアケスミレ大好きなのですが、このすみれはどうも野生のイメージがありません。
何故なんでしょうか。
 
     アリアケスミレ
白い花弁に紫色のすじ、細長い柔らかそうな葉。おしゃれでまとまりが良すぎるせい?
いえ、それだけではないです。今まで出会った場所にも問題があるのかも。

アリアケスミレ
初対面は裏高尾の民家の庭先です。何スミレか分からなくて必死で調べた思い出が。

アリアケスミレ
その翌年、初めてちゃんと見た花は何と家のすぐそばの遊歩道でした。
しかし、2週間後にはこの株は消え失せてしまったのです、まったくもう。

アリアケスミレ
お馴染みの霊園で初めて見た株です。紫条が薄かった。

そのほかにも、神社だったり、庭園だったり。都内の人臭いところでしか、アリアケスミレを見たことがないのです。もしかして、今まで目にしたアリアケスミレは全部園芸種だったりして・・・!?

アリアケスミレ
ある有名な神社。参拝客があまり通らない場所で、庭石の隙間に根を張ってひっそりとアリアケスミレが咲いています。あら、去年はちっとも気がつかなかったのに。

     アリアケスミレ
大きな庭石のあちこちから葉を伸ばして、蕾みもふくらんできています。おまけに庭石の周りには、種が飛んで芽生えたらしい小さな苗がいくつもありました。こりゃ楽しみだ!

そろそろいいかなと数日後また神社を訪ねると、造園業のトラックが数台入り大々的に剪定作業が行われていました。なんかイヤな予感がしてあの庭石のところへ急ぐと、なんとなんとアリアケスミレは周りの小苗も含めてすべて刈り取られていたのでした。造園屋が勝手にしたのか、神社の意向なのか。どっちにしろ、小さな命の価値も黒い石に咲く白いすみれの風情もわからずの人でなしだ。ああ無情。これほどがっかりしたことはありません。よく見ると、縁石の隙間に命拾いした小さな葉がありました。みんなの分までしっかり咲くんだよ、と声をかけて励ましてやりました。

あ~あ、一度でいいから野っ原にのびのび群生する自生のアリアケスミレをこの目で見てみたいもんです。
 
 


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。