すみれ咲いたら

  野に山に可憐に咲くすみれを追いかけています   *すみれ咲いたら 野に出よう 山を歩こう*

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山のすみれたち(1)

北関東の里山に出かけてきました。一番の目的はこの小さな小さなすみれ。会えることさえ確実ではなかったのに、こんな可愛い薄色のシハイスミレが待っていてくれました。

シハイスミレ

以前に東京で初めて見た紅紫色のシハイスミレとはずいぶん印象が異なります。それにしてもほんとに小さいです。こんなもんだったかなあ。ネット上にはついつい実物よりも大きくすみれを載せてしまいがち。そのせいか記憶の中ではもう少し大きいすみれだったような・・・。実物はもっともっと小さいです。1cmちょっとくらい。

続きを読む »

思い出編:フォトジェニック

去年やった『美人コンテスト』をまたやってみようかと思いつつ、そもそも美人すみれとは何ぞや? 文句無しに整った姿のすみれは、いつもちゃんと美人に撮れていたかというと、必ずしもそうではないようです。これいいなと思える画像は、ほんの微妙な角度の違いだったり、ふと見せる植物とは思えない表情を捉えたものだったり。私のカメラに偶然いちばん良い表情で微笑んでくれた素敵なすみれ、ということなら‘フォトジェニック’なすみれといったほうがいいですね。

スミレサイシン
なんともいえないユニークな表情。『おもしろすみれ』にしようか迷ったのですが、思わず笑みがこぼれる可愛らしさに、やっぱりこちらにエントリー。

続きを読む »

思い出編:おもしろすみれ

すみれって、どの植物よりも表情が豊かですね。時にはまるで人間みたいに可愛かったり、何かを主張していたり。そんな姿に出会うととってもなごみます。
野山で見つけたへんてこりんなすみれたち。

タチツボスミレ
「お隣のエイザンさんち、根こそぎ持って行かれちゃったんですって」
「このごろの登山者ったら、マナーがなってないわね、まったく」
そんな会話が聞こえてきそう。井戸端会議のおかみさんたち。

続きを読む »

思い出編:美しき乙女

そういえば、今年はまだ一度もオトメスミレを取り上げていませんでした。オトメスミレはタチツボスミレの一品種で、白花で距だけに紫色が残ったものをいいます。タチツボスミレの中でも、葉に赤斑の入るもの、距まで真っ白なものはそれぞれアカフタチツボスミレ、シロバナタチツボスミレと呼ばれますが、なぜかこのすみれだけ‘タチツボ’が省略されています。サクラスミレなのに品種がチシオスミレになるのと同じパターンですね。
今年はちょっと変わった綺麗な乙女さんに会うことができました。

3
水も滴るイイ女だから? いえいえ、後ろの蕾みにもご注目。 

続きを読む »

思い出編:光りを透かして

今シーズン撮った画像を改めて見てみると、逆光で撮ったすみれの画像が何枚かありました。どのすみれも花びらが美しく輝いて、きらきらの表情がとても新鮮です。

タチツボスミレ
陽の光を通して輝くタチツボスミレ。
逆光にすみれが浮かび上がっているようです。

続きを読む »

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

最近の記事

picked up !

月別アーカイブ

カテゴリー

すみれ検索

プロフィール

イワカガミ

Author:イワカガミ
居住地:東京都
血液型:こだわりのB型

リンク

このブログをリンクに追加する

                    

〔お願い〕 自生地に関する問い合わせはご容赦願います。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。